『超簡単』低糖質つやつやチョコレートケーキの作り方/グラサージュショコラ

砂糖を使わなくてもキラキラで艶艶なグラサージュショコラがかかったチョコレートケーキを作りたい。そんな思いから配合などを何度も試して低糖質でも美味しいレシピができました。糖質オフでしっかり食べ応えあるケーキなので皆さんに自信をもってお薦めできます😊

Youtubeリンクはこちら

🌟『超簡単』低糖質チョコレートケーキ材料
低糖質チョコレート200グラム
生クリーム200グラム
エリスリトール20グラム

⭐️グラサージュココア
ココア大さじ3杯
エリスリトール50グラム
水80cc
生クリーム50cc
板ゼラチン6グラム
(粉ゼラチンの場合8グラム)
バニラオイル 少々
(バニラエッセンスでも可)

🌟 『超簡単』低糖質チョコレートケーキ作り方
・ボールに低糖質チョコレート、生クリーム、エリスリトールを入れてレンジで加熱する
・泡立てずに空気が入らないようにゴムベラで混ぜる
・12センチの丸型にラップを敷きチョコレートを流し込む
・冷凍庫で1時間〜2時間くらいしっかり冷やす
・グラサージュショコラを作る
・板ゼラチンは氷水でふやかしておく
(粉ゼラチンの場合は箱の裏に書いてある分量の水でふやかしておく)
・鍋にココア、エリスリトール、水、バニラオイルを入れて混ぜながら火にかける
・溶けたことを確認して火を止めて生クリームを加える。
・ゼラチンも水気を絞って加える
・氷水でグラサージュショコラを冷やしながら良いくらいの固さになったところでチョコレートケーキにかける

🌟チョコレートの効能

チョコレートに含まれるカカオ・ポリフェノールにはさまざまな効能がありますが、代表的なのがLDLコレステロールが活性酸素によって悪玉化して動脈硬化を引き起こすのを防ぐ力です。 また、血管を拡げる作用もあるので、高血圧や冷え性、血栓の予防にもなります。

高カカオチョコレートは、低炭水化物の食事と組み合わせることでダイエット効果が期待できる可能性があります。
ただし、当然食べ過ぎてしまえば脂肪増加の原因となります。
ダイエットの基本は、摂取カロリーが消費カロリーを越えないようにすることと、糖質を摂り過ぎないようにすることです。
なので、ダイエット中にチョコレートを食べる場合は、高カカオチョコレートを選び、食べ過ぎないようにして、低炭水化物の食事をし、適度な運動を心がけるようにしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました